2010年02月15日

ぷーさんとお仕事

こんにちは メイです。
しばらくご無沙汰しているうちに ブログが書き込めない状態になっておりましたどんっ(衝撃) 
再登録にあたってはヨーダさんにいろいろとお手数をおかけして ようやく書き込めるようになりましたあせあせ(飛び散る汗)

先週 久しぶりにぷーさんと森林インストラクターの仕事をしました。
農業や農産物直売所に携わる人達を対象とした地域活性化の為の
講習会で青竹バウムクーヘン作りの講師としてお呼びがかかりました。
場所は 養老渓谷の近くです。
 
IMG_3814s-.jpg IMG_3821s-.jpg 

講師としてレクチャーだけかと思ったのが甘かった
ぷーさんは 汗だくになって竹をカットすることにダッシュ(走り出すさま)

IMG_3825s-.jpg IMG_3826s-.jpg 

地域資源を活かすということで、地元産の小麦粉、米粉を使ってほしいという
リクエストがあり 何とかレシピをまとめてチャレンジしたところ
味は問題なく美味しかったのですが、もっちりして竹から抜くのが
難しく、おまけに柔らかいので抜いたらつぶれてしまいましたバッド(下向き矢印)(写真右)
いつも作っているホットケーキレシピはバッチリでしたが(写真左)

参加者は30人程で「ダーツの旅」に出てくる第一村人のような
愉快なおじさんたちが盛り上げてくれて楽しかったです
ぷーさんと2人で 村おこしの助っ人として参上しますと売り込んで
きました。
古民家 譲ります なんて話がこないかな〜


posted by メイ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

お蔵フェスタ

こんにちは メイです。
春のポカポカ陽気の先日の日曜日、ヨーダさんは愛犬君とちょっと困ったパパのお目付け役のなつちゃんと公園に、メイは日本酒に目がない友人に誘われて千葉は成田の先の神崎町にある酒蔵のお蔵フェスタなる酒蔵祭りに行ってきました。花より酒ですあせあせ(飛び散る汗) 数々のお酒を試飲させてくれるので酒好きにはたまりませんね
IMG_1050s-.jpg IMG_1056s-.jpg 

蔵元の中庭では音楽ライブも行われ、まさに飲めや歌えやでとても愉快でした。酒蔵フェスタは発酵をテーマにしているので酵素風呂の足湯(と言ってもお湯でなくぬかや酒かす)もあり、これがまたほろ酔いで入ると実に気持ちいいんですよいい気分(温泉)

IMG_1063s-.jpg 
発酵食品を扱ったお店もたくさん出ていて食べ歩きも楽しかったです。天然○○、自然○○と名の付くものを売っている屋台にふさわしく、テントの骨組みも竹です。竹の有効利用にすごくいいと思いました。
posted by 依田司 at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

餅つき

こんにちは メイです。
冬眠から徐々に目覚めてきたところですあせあせ(飛び散る汗)

IMG_0929s-.jpg 先週末 主宰している会でもちつきをやりました。参加者が総勢80人で、果たしてそんなにたくさんのもちがつけるのか?と少々心配でしたが、力自慢のお父さん達に娘の会社の同僚の若者達も助っ人に来てくれ、なんとかつくことができました。
つきたてのおもちは本当にうまかったです!




おもちでお腹が一杯になった後は腹ごなしにネイチャーゲームをやりました。
「こうもりとが」・・こうもり役は目隠しをしてがの役が発する声を頼りにがを捕まえるという鬼ごっこの要素を含んだゲームです。お兄さん、お父さん達が真剣にやってくれるもんだから子ども達は大喜びでとても盛り上がりました。
「同じものを見つけよう」・・リーダーが見せた自然物と同じものを一定の時間内に探すゲームです。こちらも子ども達は真剣になって探していました。小さい子も想像以上に記憶力、観察力があって感心させらました。
BAGでも子ども達の笑顔に出会える活動再開を目指したいですね
posted by 依田司 at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

晩秋の山へ

IMG_0379s-.jpg mei_0404s-.jpg

メイです。
この前の土曜日 お天気もよかったので思い立って那須の茶臼岳、那須岳に登ってきました。途中まではロープーウエイを使ったので楽々登山です。 もう紅葉は先月終わっていましたが、人気も少なく静かな晩秋の山歩きが楽しめました。活火山の那須岳の山頂には小さな社があり、噴火口の周りにはお鉢巡りコースがあります。富士山の山頂と雰囲気が似ていますが、心臓がバクバクしないのがうれしいです。

下山後にこの前ルンバさんがブログで紹介してくれた秘湯 北湯まで足を延ばしたかったのですが、時間切れで断念。もう少し近い温泉で温まって帰りました。
posted by 依田司 at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

メイの大冒険@高知

メイです。
ヨーダさん、ぷーさんにお尻をビシバシたたかれての登場ですダッシュ(走り出すさま)
先月 四国を旅してきました。今回の旅のメインイベントは高知にある
龍河洞という鍾乳洞にディープに潜入するという 閉所恐怖症の私にとって命がけの大冒険でした。
.\
ヘルメット、ヘッドランプ、つなぎ着用 うーん 探検隊というより炭鉱夫? お手軽観光コースもあるのですが、今回は1時間半かけて回る冒険コースに挑戦!入り口から数メートルはとても狭くてなんとほふく前進で進みます。メタボな人は ここでリタイヤですよ〜


IMG_0040s-.jpgロッククライミングさながらのハードな登りに足はガクガクあせあせ(飛び散る汗)
1億7500万年の歳月をかけて作られた石灰岩の神秘的な造形は圧巻でした。この鍾乳洞には110種類の生き物が確認されているそうですが、深海魚のようにグロテスクなんでしょうかね〜 幸いにもこうもり以外には遭遇しなかったので平常心を保っていられましたけど・・ 
想像しただけでも恐ろし〜
ゲットした踏破証明書には 冒険と発見をすることをためらわない人であってくださいと書かれていました。 これぞBAG魂!

posted by 依田司 at 22:29| Comment(3) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

青森紀行 〜白神編〜

IMG_9195s-.jpg   IMG_9211s-.jpg
  いよいよ今回の旅のメイン 世界遺産白神山地へ
本州は全国的に雨マークが並ぶ中、何故か青森だけが晴れマーク!よっぽど強力な晴れ男、晴れ女が揃っていたようです。
ブナの原生林の滴るような緑の中を歩いていると本当に身も心も浄化されるような気がします。散策道に沿って歩き 暗門の滝というところまで行きました。世界遺産のマイナスイオンをあびてさらに浄化されてしばらくは清く正しく生きていけそうです。最後に白神の温泉につかって青森の旅を締めくくりました。プーさんのおかげで初めての青森は本当に充実した旅になりました。寒いのは少々苦手ですが今度は冬にも訪ねてみたいです。「お願いだからもう来ないで!」というプーサンの声にならない叫び声が聞こえてきそうな・・・(笑) 

posted by 依田司 at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

青森紀行 〜八甲田編〜

IMG_9127s-.jpg IMG_9140s-.jpg
海辺の下北から八甲田に向かいました。プーさんが春まだ浅い八甲田に出かけて遭難しかかったことはブログで書かれていましたね。
梅雨のさなかにもかかわらず、青森は素晴らしい天気に恵まれ、八甲田山の素晴らしい眺めを堪能しました。プーさんの同僚のナイスミドル達も加わって楽しい山歩きでした。色鮮やかな高山植物が咲き乱れて目をたのしませてくれました。プーさんに名前を聞いても?? まだまだ青森での森林インストラクター修行が足りないようです(笑)
IMG_9149s-.jpg IMG_9156s-.jpg
 登山は来月のBAGスタッフ研修富士登山のトレーニングのつもりで頑張りました。 汗をかいた肌に雪田を渡ってくる風のなんとさわやかなこと!下りで膝がガクガクしてくる頃、硫黄の匂いがかすかにしてくると宿泊先の酸ヶ湯温泉はまじかです。伝統ある混浴ですが、私ごとき若輩者は、もっと枯れていい味が出てこないと入れません・・・
プーさんはいそいそと入っていったのは言うまでもありません!

           〜白神編へ続く〜
posted by 依田司 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

青森紀行 〜 下北編〜

メイです。
そういえば そんな人いたかなってなくらいのご無沙汰をしておりました。この前の週末に青森のプーサンのところに娘と押しかけて 青森を案内してもらいました。青森紀行を数回に分けてアップしますのでしばらくのお付き合いをお願いします。

mei.IMG_9086s-.jpg 旅の楽しみと言えば やはり地元のおいしいものを食べることですね。こちらはプーサンの職場に比較的近い食堂の「うに入り貝焼き定食」
大きなホタテの貝殻にのった海の幸を味噌味の卵とじにしてあって、うにもチラホラ乗っています。濃厚な味についついご飯がすすんでしまい、どんぶり飯を完食してしまいました(汗) 食べ物が美味しくてプーさんがメタボに足を踏み入れてしまったのがうなずけます。一念発起して1ヶ月で10キロ減量に成功されたとか! 素晴らしい意志の強さに拍手です。

IMG_9105s-.jpg プーサンの住んでいるむつ市から北上してマグロの1本釣りで有名な大間に向かいました。大間の港からは沖合いに函館が見えます。本州最北端の最果て感が漂っていてせつない演歌を口ずさみたくなるんですよ。 
日が沈む頃 温泉の露天風呂につかって沖合いの北海道を眺めながらしみじみとたそがれてきましたいい気分(温泉) 温泉で流れていたのはもちろん演歌です。

  〜八甲田編に続く〜
posted by 依田司 at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

春が来た!

mei7880s-.jpg  mei.7884s-.jpg

メイです。
しばらくブログを書くのをサボっていましたが、今日は是非皆さんに見ていただきたい写真が撮れたので久々に投稿します。

今日は穏やかな陽射しに誘われて花粉症の身でありながら皇居の東御苑に行ってきました。(うーっ 目がかゆいっ!)
満開のカンザクラがとても綺麗に咲いていて、そこだけはもう春爛漫の華やかさでした。ふきのとうもたくさん顔を出していました。
花粉症さえなければこの季節は早春の野山に出かけたいところですが、都会の緑豊かな公園もなかなかいいものですね。

ヨーダさん 花粉のピークは超えたんでしょうか?
posted by 依田司 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

がんばれ!受験生

mei.1.20.1JPG.JPG   mei.1.20.2JPG.JPG

メイです。
遅ればせながら今年もよろしくお願いします。

昨日 湯島天満宮に参拝してきました。受験合格祈願で有名ですね。
我が家に受験生はいないのですが近くまで行ったもので
写真でご覧の通りものすごい絵馬の数!
ここまで数が多いと一番下の方になってしまった絵馬はご利益にあやかれるのか?
なんて余計なこと考えてしまいました(汗

境内にはうめの木もたくさんあるのですが、このところの厳しい寒さにも負けずに咲いているうめがあ1本だけありました。さすが受験の神様は粋な計らいをなさります。
この梅にあやかってきっと努力が報われますよ がんばれ 受験生!


posted by 依田司 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

「渡り鳥大研究」 白鳥編

メイです。
「渡り鳥大研究」楽しく学べましたね。
その余韻が冷めないうちに本埜村に白鳥を見に行ってきました。

mei.12.15-1IMG.JPG 11月から飛来して2月にシベリアに帰るまで田んぼで越冬します。今現在760羽飛来中です。平成4年に6羽の白鳥が初飛来して以来「白鳥を守る会」の方達の努力が実り着実に飛来数が増えていきました。不可能と言われていた餌付けにも成功して、餌付けタイムもあるんですよ。

   mei.12.15-2IMG_.JPG  mei.12.15-3IMG.JPG
 白鳥の中にオナガガモがまじっています。谷津干潟にもいましたね。
スカイブルーの冬空を飛ぶ真っ白な白鳥の姿は優雅で気品があって見ていて気持ちが洗われました。
みなさんも白鳥の優美な姿を是非見に行ってください。

おまけ・・飛来地で地元の産直品を販売していますが おススメはヤマトヌマエビ ピチピチとはねていて鮮度抜群!素揚げして軽く塩をふればビールのつまみに最適です!
posted by 依田司 at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

落ち葉のコスチューム

mei.11.25IMG.JPG mei.11.25-2IMg.JPG mei.11.25-5IMG_7495.JPG
メイです。
このところめっきり寒くなりましたね〜 
雑木林では木々はすっかり冬支度、足元には落ち葉がいっぱいです。
昨日私の主宰する会で船橋県民の森で落ち葉のコスチューム作りをしました。それぞれ個性豊かなコスチュームに仕上がりました。

mei.11.25-3IMG.JPG           mei.11.25-4IMG_7481.JPG 
デザインを考えて地道に製作       背中一面ボンドをつけて大胆に製作
posted by 依田司 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

風に乗り水に浮くタネ

mei.10.24IMG.JPG mei.10.24.2IMG.JPG

メイです。
私のウォーキングコースになっている緑地に大きなアオギリの木があって、今、たくさんの実をつけています。
アオギリの実は五つの袋に分かれて育ち、袋の合わせ目の内側にタネをつけます。
袋がはじけると、タネを乗せたボートが五つできます。
 風が吹けば帽子のように転がり、水に落ちればボートのように流れにのって
運ばれる。タネを遠くに運んでもらえる形ですね。
曲線の美しさとチョコンとついた丸いタネの配置のバランスの妙
タネも仕掛けもあるグッドデザイン!

posted by 依田司 at 21:58| Comment(4) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

竹筒ケーキ

IMG_6871.JPG IMG_6930.JPG
 
メイです。
ヨーダさんが記事にしてくれた竹とんぼ教室で、流しそうめんの他に
竹筒を使って焼く竹筒ケーキにもチャレンジしてみました。
竹を半分に割って節の間にアルミホイルを引き、そこにケーキのタネを
流します。もう半分の竹でふたをして両端を針金で縛っておき火で焼きます。
しっとりとした蒸しパンのような感じでなかなかおいしかったです。
ただ、厚みの薄い竹を使ったものは火が通り過ぎて、黒焦げになってしまいました(涙
posted by 依田司 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

カナディアン・ロッキーの旅

mei.8.23-6IMG.JPGmei.8.23IMG_0442.JPGmei.8.23-5.jpg
メイです。
夏休みもそろそろ終わりですが相変わらず暑いですねー
この夏休み思い切ってカナディアン・ロッキーにいってきました。
旅の目当ての一つはコロンビア大氷原
この氷河は北極圏では北半球最大の氷河です。この広大な氷源から流れ出る多くの氷河の一つであるアサバスカ氷河に雪上車が乗り入れていて
氷河の上を歩くことができます。真夏でも10分も氷河の上にいると体が冷えてかじかんでしまいました。見渡す限りの氷河の上にいると地球温暖化の影響で氷が解けていることは実感しにくいのですが、氷河の先端に行くとここ数年で後退のスピードが早まっているのが一目でわかります。左下の写真の標識は2000年の氷河の先端の位置を示しています。今のところ年間約1.6m後退していて、このままいくと約300年程で氷河が消失するといわれています。広大な氷河を目の前にすると、この氷河の消失が周りの環境に及ぼす影響の深刻さが現実感を増しました。
 この夏 原発が止まって節電を余儀なくされる状況になりましたが温暖化防止のためにこのまま止まっていてもいいんじゃないかなーと思ったりしました。 あっ 東電関係者の方がいらっしゃいましたね(汗
posted by 依田司 at 10:26| Comment(3) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

霧が峰を歩く ニッコウキスゲ編

mei.7.23-45981.JPG mei..7.23-5.JPG

メイです。
しばらく間があいてしまいましたが 霧が峰の続きです。
7月の下旬の霧が峰の草原はニッコウキスゲが咲き乱れ、黄色い花が草原を渡る風にいっせいに揺れる様子は本当に素敵です。
 ところが今年は 花の様子がちょっと違っていました。花首がスパッと切り取られているものが目立ちました。ニホンジカの食害だそうです。近年あちこちの山で鹿による高山植物の食害が問題になってきていますが、霧が峰でも食害が目立ってきたそうです。こういう食害も地球温暖化の影響がささやかれていますが こういう現場に出会うと人間の生活を見直すことは「もうまった無し」だと実感します。
posted by 依田司 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

霧が峰を歩く サンショウウオ編

 メイです。週末から3日間 長野の霧が峰を歩いてきました。毎年この時期に小学生のグループと一緒に合宿をしています。霧が峰の自然と子ども達や引率のお母さん、お父さん達との出会いに惹かれ、参加するようになってから6年が経ちました。
 いつも楽しみにしている出会いの一つに サンショウウオとの出会いがあります。

mei.7.23-3IMG.JPG したたるような緑の原生林を沢を何度か渡りながら下っ ていきます。危険な箇所もあるので大人も子供も真剣に 歩きます。沢を渡るときに言われなくても高学年の子が1 年生に手を差し伸べている様子に温かい気持ちになりま した。


mei.7.23-7IMG.JPG 沢の浅瀬の石のすき間にサンショウウオは住んでいます。ここにいるサンショウウオはハコネサンショウウオという種類で大きいもので10センチくらいです。子供も大人も夢中になって探しますが、やはり子供の方が捕まえるのは上手です。私はまだ一度も捕まえたことがなく毎年悔しい思いをしています。サンショウウオを手に乗せた子供達はみんないとおしそうにそっと体をなでて、帰る時には名残惜しそうに水に放します。こんな体験がいのちの大切さを肌で感じることにつながっていくのではないかなと思います。
posted by 依田司 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

葉っぱスタンプ

こんにちは メイです。
先日 自分の会の若いママさん企画第2弾
葉っぱスタンプのコースター作りをやりました。
葉っぱに耐水性の絵の具を塗って紙のコースターに型押しします。
やっていくうちに葉っぱの押し方にもバリエーションがでてきて
いろいろなコースターが出来上がりました。
葉っぱの種類を変えていろいろと楽しめるので夏休みにお子さんとチャレンジしてみてはいかがでしょう

IMG_5843.JPG IMG_5853.JPG IMG_5844.JPG
posted by 依田司 at 21:52| Comment(3) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

貝づくし

mei 6.10IMG_0052.JPG

メイです。
先日の幕張の浜での下見終了後、一時間ほどビーチコーミングをして貝ばかりを拾い集めてみました。ビーチコーミングの本を読んでいたら拾った貝の中に今から約6000年前に生息していた貝が含まれていたことが分かり、太古の海へのロマンをかきたてられました。ビーチコーミング 楽しいです!房総 や湘南の海にも遠征してみたくなりました。なんだかはまりそうな予感が・・・
posted by 依田司 at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

自然の紋

メイです。
先日、習志野市の香澄公園で自分の主宰する会の若いママさん達と自然観察会を行いました。今回の観察会では樹木や草花をじっくりと観察して、その中で自分の気に入った自然のモチーフを探してオリジナルの紋を作る「自然の紋」というネイチャーゲームを取り入れてみました。
いくつかの作品を紹介します。
mei.5.23IMG_5589.JPGmei.5.23-5.JPGmei.5.23-3IMG_5593.JPG mei.5.23-2IMG_5591.JPGmei.5.23-7IMG_5597.JPGmei.5.23-6IMG_5599.JPG

私は題材をデフォルメして描くというのは不得手ですが、ママさん達の作品はセンスの光るものが多かったです。同じ葉っぱや花でも角度を変えてみるといろいろな形が見えてきます。
古来から家紋や着物、器などの文様に自然のモチーフを取り入れてきた
先人の観察力とセンスの鋭さは素晴らしいなーと感じました。
posted by 依田司 at 22:10| Comment(5) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。