2008年04月17日

春の息吹を求めて

ヨーダです。
水曜日は休みだったので昭和の森(千葉市)を散策してきました。
この日は薄雲が広がっていたものの暖かくて散策には絶好の天気でした。
20080417-1.jpg 20080417-2.jpg
お目当ては新緑を求めて。
なかでも「若葉」。沢山の葉っぱの赤ちゃんに出会えました。
そして、ソメイヨシノは散りましたが、まだまだ花の季節。
色とりどりの花が咲いていました。
写真を沢山撮ったので、きょうは花のご紹介。
20080417-3.jpg 20080417-4.jpg
右上は「オオデマリ」。
梅雨の季節が近づくと、緑から真っ白に染まります。

20080417-5.jpg 20080417-6.jpg
右上は「ヤエヤマブキ」。好きな花です。

20080417-7.jpg 20080417-8.jpg
左上は「タチツボスミレ」。
この季節になると紫色のじゅうたんのように鮮やか。
右上は「カントウタンポポ」。
都会などでは外来種の「セイヨウタンポポ」に肩身の狭い思いをしていますが、しっかり群集で咲き誇っていました。
ちなみに「セイヨウタンポポ」は一年中いつでも花を咲かせますが、この「カントウタンポポ」は春に花を咲かせます。このため、気象庁では「ソメイヨシノ」と同じように、毎年の開花日を観測して気候の統計に役立てているんです。



posted by 依田司 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーダさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。