2008年03月29日

青森通信(ぶなの森から)

ぷーです。
青森から連載ですみません。
ぶなの原生森にも、春は来てるのかなと、八甲田山に出掛けました。
・・・吹雪でした。↓
028.JPG
残雪はまだまだ多く4〜6m,この雪が溶け、高山植物が咲きほこるのは6月になってからだそうです。皆さん、いかがですか?↓
021.JPG
吹雪の中を16キロ彷徨?の末、歴史ある酸ケ湯温泉に辿り着き、生き帰りました。
酸ケ湯温泉は、濃い硫黄泉で、そして・・・混浴でして・・・いいっす!
     






posted by 依田司 at 23:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ぷーさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブナの森の春は まだまだ先のようですねー
それにしても すごい雪!
混浴の為なら吹雪の中の彷徨も何のそのですね(笑

6月に高山植物に会いに行きたいです。
Posted by メイ at 2008年03月30日 10:47
メイさん、こんにちは。
ハイ!八甲田山や白神山地の短い夏をご案内できるのを楽しみにしてます。
もちろん酸ケ湯温泉もぜひ!

Posted by ぷー at 2008年03月30日 20:56
死の彷徨にならなくてよかったですね(笑)
八甲田山は30数年前に登りました。(ずいぶん昔だけど)
とってもいい山ですよ。ぜひ春になったら行ってください。ただ、残雪期は特徴のない山なので、ガスに気を付けて・・・
酸ヶ湯もいいけれど(混浴だからね(笑))奥入瀬渓流の入口の「蔦温泉」素晴らしいお風呂ですよ(混浴じゃないけれど(笑)
先日行って来た屋久島、素晴らしかったですよ!
ぜひ、行ってください!超おすすめです!
Posted by ごうざわ at 2008年04月02日 12:35
ごうさわさん、こんにちは。
蔦温泉ですね。
その近くにある奥入瀬渓谷の新緑とあわせて、ぜひ寄ってみます。
屋久島は独立峰で標高差があって、植生の変化を楽しめるそうですね。ぜひぜひ訪れたいフィールドです。
Posted by ぷー at 2008年04月02日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。