2008年03月27日

青森通信(北国の春編)

ぷーです。
もう千葉・東京では、桜も満開の春模様なんですね。
こちら下北半島では、今日のお昼の最高気温は+3度、
まだまだ「春うらら〜♪」とはいきません。
P1010045.JPG
P1010044.JPG
でも今週あたりから、春近しと予感させてくれるのが、道端に咲く「ふきのとう」と「水芭蕉」です。
水芭蕉は、関東近辺では尾瀬ケ原などの高層湿原に咲く珍しい植物ですよね。
ここ下北半島では、雑草のように道端に咲いてます。
通勤の行き帰りに見飽きるように眺めていると、少し贅沢な気分になります。
冬眠から覚めたツキノワグマは、多少毒を持つ水芭蕉を食べ、冬眠中のお腹の糞詰りを解消するそうです。
今日は、カモシカと遭遇しラッキーでしたが、
これからは、ツキノワグマとは遭遇しないように要注意です。

それにしても、今週末は雪の予報。・・・春よ早く来い♪















posted by 依田司 at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。