2007年12月14日

ベイタウン自然体験クラブ「渡り鳥大研究」

20071214-1.jpgヨーダです。
12月9日(日)に今年度最後の活動になる「渡り鳥大研究」が習志野市谷津干潟観察センターで行われました。
風邪の季節で欠席もありましたが、およそ25家族が集まりました。

20071214-3.jpg渡り鳥の観察は5班にわかれて。
見られたのは、コガモ、オナガカモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、カルガモ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、ハマシギ、ダイゼン、シロチドリ、セイタカシギ、ユリカモメ、ウミネコ、カワウなどなど

20071214-2.jpg今回も講師は千葉県ウエットランドガイドの皆さんにお願いしました。
本当に知識豊富で、企画も完璧!
ありがとうございました。


20071214-4.jpgその後は、渡り体験ゲームをやりました。
シベリアー日本の間を渡り、生き残りをかけてのサバイバルゲームです。



20071214-5.jpgもちろん、お父さん、お母さんにもやっていただきました。
子供以上に真剣に参加していただき感謝感謝。
きっと皆さん筋肉痛になったことと思います(笑



そして、今年は5人のBAGジュニアリーダーが誕生しました。
将来、BAGのスタッフとして活躍してくれることを期待しています!!


posted by 依田司 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーダさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。