2007年12月06日

下北の森から(冬の動物編)

fujita12061.JPGfujita12062.JPGfujita12063.JPG
ぷーです。
下北は毎日雪です。

今日は、昼休みにちょっと近くを散策してみました。
いろんな動物達のフィールドサインがみつかります。
上の2種類の動物の足跡、わかりますか?解った人はコメント欄まで!

雪景色になってからは、動物の姿もよくみかけるようになりました。
森の食べ物が少なくなって人里に降りてくるのでしょうか。
猿は歩道を歩いているし、カモシカは畑で収穫跡の野菜屑を食べてるし、それなりにお行儀がいいようです?。

fujita12064.JPG
これからの寒い時期、津軽海峡ではイカ釣り船の漁火が、とても幻想的です。
ふと「遠くに来たんだなー」と思ったりします。
写真はまだ夕方ですが、深夜になると漁火が夜空を赤くそめます。


posted by 依田司 at 22:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ぷーさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎朝テレビで青森の雪景色見てるけど、とても寒そうで南国の私達には耐えれそうもないくらいですが、食べ物は美味しいものばかりで羨ましい限りです。残り数年で定年なんですが、誰も知らない青森もいいかなって感じです。人間関係もいい人が多そうで、でも、やはり寒さを乗り越えれないかな?クマなど出没するみたいなんで気を付けてくださいね。また、青森情報待ってま〜す。
Posted by ワイド at 2007年12月09日 11:04
毎日、雪で大変ですね。正月は楽しみにしています。
Posted by ワイド at 2007年12月09日 14:48
ワイドさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
僕も出身は南国宮崎なのですが、確かに地元の人たちより・・・寒がりです。鼻水はでるわ耳は痛いわ。
地元の人も素朴な人が多いですよ。青森県の中でも下北の人は、「物静かで素朴」が通説です。

・・でも、「もうすぐ定年」?「正月が楽しみ」??
・・・もしかして、ぷーの兄さん?!
Posted by ぷー at 2007年12月10日 22:21
ぷーさんの兄さんかは謎(??)ぷーさんは宮崎なんですか。やっぱり南国生活の長い人間には耐えれないかな??寒さが。もしかしたら、人間のよさは、青森の人の方がいいのかも。もうすぐ定年をひかえてる私達は色々な悩みがありすぎて少しだけ、頭の中がパニック状態かも。青森には仕事で行かれてるんですか?知らないところに行くということは、凄く不安がなかったですか?また、ぷーさんが暇な時に返事を頂ければと思います。風邪などひかないように。
Posted by ワイド at 2007年12月16日 19:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。