2007年10月01日

青森下北の森から(風の丘 編)

fujita1012.JPGP1000814.JPGP1000811.JPG
ぷーです。
下北半島は太平洋と津軽海峡と日本海にかこまれ、とても風の強いところです。
山や丘の上に、風力発電が沢山あります。
地球にやさしいエネルギー源ですね。
でも、渡り鳥の飛行コースになっている場合は、渡り鳥がぶつかって怪我をするケースもあるそうです。
このトラブルを「バードストライク」といいます。
慎重な計画が大切ですね。
景観的にも賛否両論あるようですが、
”風が見える”この風景が、なぜか僕は好きです。
こんな風力発電のたくさんある場所を「ウインドファーム」といいます。
fujita1014.JPG
「ウインドファーム」の丘の麓では、本物のファームで、松坂牛の血筋を受け継ぐ「東通牛」が、爽やかな風のなか、おいしそうにのんびり牧草を食べています。
そんな、のどかな牛の様子を見て、ぷーはしみじみ想うのでした。
・・・・・美味しそうレストラン





posted by 依田司 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。