2007年08月04日

霧が峰を歩く ニッコウキスゲ編

mei.7.23-45981.JPG mei..7.23-5.JPG

メイです。
しばらく間があいてしまいましたが 霧が峰の続きです。
7月の下旬の霧が峰の草原はニッコウキスゲが咲き乱れ、黄色い花が草原を渡る風にいっせいに揺れる様子は本当に素敵です。
 ところが今年は 花の様子がちょっと違っていました。花首がスパッと切り取られているものが目立ちました。ニホンジカの食害だそうです。近年あちこちの山で鹿による高山植物の食害が問題になってきていますが、霧が峰でも食害が目立ってきたそうです。こういう食害も地球温暖化の影響がささやかれていますが こういう現場に出会うと人間の生活を見直すことは「もうまった無し」だと実感します。


posted by 依田司 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。