2007年07月25日

霧が峰を歩く サンショウウオ編

 メイです。週末から3日間 長野の霧が峰を歩いてきました。毎年この時期に小学生のグループと一緒に合宿をしています。霧が峰の自然と子ども達や引率のお母さん、お父さん達との出会いに惹かれ、参加するようになってから6年が経ちました。
 いつも楽しみにしている出会いの一つに サンショウウオとの出会いがあります。

mei.7.23-3IMG.JPG したたるような緑の原生林を沢を何度か渡りながら下っ ていきます。危険な箇所もあるので大人も子供も真剣に 歩きます。沢を渡るときに言われなくても高学年の子が1 年生に手を差し伸べている様子に温かい気持ちになりま した。


mei.7.23-7IMG.JPG 沢の浅瀬の石のすき間にサンショウウオは住んでいます。ここにいるサンショウウオはハコネサンショウウオという種類で大きいもので10センチくらいです。子供も大人も夢中になって探しますが、やはり子供の方が捕まえるのは上手です。私はまだ一度も捕まえたことがなく毎年悔しい思いをしています。サンショウウオを手に乗せた子供達はみんないとおしそうにそっと体をなでて、帰る時には名残惜しそうに水に放します。こんな体験がいのちの大切さを肌で感じることにつながっていくのではないかなと思います。


posted by 依田司 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。