2007年07月23日

青森下北の森から(牧歌編)

ぷーです。
前回は下北の海をご紹介しましたね。
今回は、下北の里山の様子です。千葉の里山とは、ちょっとちがいますよ。
ぷーの住んでいる近所です、のんびり牧歌的で北海道みたいですね。
僕の大好きな不朽の名作、山田洋次監督「遥かなる山の呼び声」を彷彿とさせます。
ただ寮母さんからは、「このまえ熊が窓の外の畑にいたから、散歩・ジョギングの時は、熊除けの鈴を腰に付けて気をつけなさいネ」と言われてますが(汗。
fujita072301.JPG fujita072302.JPG fujita072303.JPG P1000680.JPG
でもその歴史は、短い夏に厳しい冬で、苦しい開拓の歴史だそうです。
↓初夏のラベンダーを楽しみながらも、もう冬の薪の準備です
ドライブした何気ない峠でも苦しい開拓を偲ばせる名が↓。
fujita072304.JPG fujita072305.JPG

PS:前回のリベンジに再度ビーチコーミングへ!。
・・・めかぶをおいしくいただきました(やっぱり海の幸でした)。
fujita072306.JPG  fujita072307.JPG


posted by 依田司 at 23:54| Comment(1) | TrackBack(0) | ぷーさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自然がいっぱいで写真見てるだけでも癒されますね。(ご本人のご苦労は別にして(汗))これからもジャンジャンそちらの情報おねがいしまーーす。
Posted by ヨーダ at 2007年07月26日 01:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。