2007年04月22日

遊びの楽校の作り方番外編・春のスタッフ研修

rumba0421-02.jpg rumba0421-01.jpg rumba0421-08.jpg

冬の奥日光に続きスタッフ研修第2弾を大多喜の古民家でやってきました。
この時期の大多喜と言えば「竹の子」!
裏山に広がる竹林スコップ片手によじ登り旬の味覚を掘り出しました。
rumba0421-03.jpg rumba0421-04.jpg rumba0421-05.jpg
どうです、大収穫でしょ?
大多喜ではあちこちで竹の子掘りを体験できます、まだまだ間に合うから遊びに行ってみよう!面白いよ〜(笑)

竹の子掘りのあとはいよいよ研修の始まり、空き缶でご飯を炊く実験や竹でお箸をつくる時間、そして5月の遊びの楽校に登場するある「道具」の実験などなど時間一杯やりました。
飛び入りで地元の子ども達も加わり、すっかり仲良くなりました。

rumba0421-09.jpg rumba0421-06.jpg rumba0421-07.jpg

そして最後は全員そろって夕ご飯です。
竹の子カレーをはじめたくさんの料理でお腹いっぱいでした。

この研修の成果を5月から始まる遊びの楽校に確かめに来てね!


posted by ルンバ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ルンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。