2007年04月21日

里山学習2

メイです。
中学校の里山学習で生徒達が見つけた生き物達です。
mei.satoyama2.IMG_5351.JPG mei.satoyama 1.IMG_5333.JPG
   カナヘビ           ニホンアマガエル

mei.satoyama.jpgタイコウチ
 田んぼの用水路には、メダカ、ドジョウ、カワニナ、ミズスマシ、そして写真のタイコウチなど多くの水辺の生き物が生息しています。用水路の水源は近くの山林から染み出した湧き水です。農薬が使われていない為、水辺の豊かな生態系が保たれている貴重な用水路です。夏にはホタルも飛びます。
 
写真でお見せできないのが残念なのですが、今回の里山観察のビッグサプライズ! なんとフクロウにで出合ったのです。
学習林のヒノキに教頭先生がフクロウの巣箱をかけておいたのですが その巣箱の説明を生徒達にしていると巣穴からフクロウが飛び出してきたのです。身震いするような感動でした。タマゴを生んでいるかもしれないそうなので無事ヒナがかえってくれることを祈るばかりです。人の手が入った里山の自然が生き物の多様性を生み出していると実感できました。


posted by 依田司 at 23:06| Comment(1) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色々な生き物に出会える良い場所ですね♪
ベイタウンの子ども達も連れて行ってあげたいですね。
Posted by ヨーダ at 2007年04月23日 18:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。