2007年04月17日

里山学習

mei.satoyama5.IMG_5326.JPG メイです。先週から3日間 ある中学校の総合学習の授業「里山学習」の講師をやってきました。学校の近くに学習林として整備された雑木林と谷津田が広がる里山で春の草花や生き物を生徒達と観察しました。ここは中学校の教頭先生や地元の里山の会の方達の熱心な活動によって豊かな生態系が保たれている貴重な里山です。 1年生と2年生の授業でしたが、1年生は 私の言うことにハーイと元気に返事をしてくれたり、質問したり、メモやスケッチも一生懸命とっていてまだまだかわいく素直です。2年生はというとさすがに ハーイなどという返事はきかれず「だりー、疲れたー」なんて声が聞こえることも
たらーっ(汗)家にも中学生がいるのでそんなもんだろうなとは思いますが・・・ただ生徒によって植物や生き物に関心のある、なしがはっきりとわかります。

mei.satoyama6IMG_5332.JPG 幼い時からの自然体験があるかないかということで、こういう時に違いがでるのだろうと感じました。私達がBAGで行っている自然体験活動が参加してくれている小学生達にとって将来どういうベクトルを示すのかは分かりませんが 何らかのタネをまいてあげることはできると確信しています。話が堅くなってしまいましたが 次回は里山ワンダーランドと題して 生徒達が見つけた生き物を紹介します。



posted by 依田司 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。