2007年02月25日

生命の歴史

こんにちは メイです。
先日息子が通っていた幼稚園の「森の遠足」に招かれて船橋県民の森に行ってきました。この幼稚園では月1回年長クラスの子ども達が森にでかけて野外活動をしています。今回は地球が誕生してから46億年の生命の歴史を森の中の生き物に関連づけて学ぶ卒園製作とも言えるプログラムの発表がありました。いろいろな意味で素晴らしいプログラムでした。

mei0225IMG.JPG   35億年前 バクテリア誕生
1億年を1メートルとして全長46メートルの布テープを地面に張ります。46億年という気の遠くなるような時間の流れが子供にもイメージしやすくなります。


mei.0225-2IMG.JPG 20億年前 藻類、菌類誕生
子ども達は1年を通して森で観察した植物や生き物の絵を描いて生命の歴史のライン上でそれぞれが誕生した位置に配置します。みじかな植物や生き物が人間よりもはるか昔に誕生していたことがひと目でわかります。これって子ども達にとって新鮮な驚きだろうな 

mei.2525-3IMG.JPG   3億年前 シダ植物誕生 
シダ植物が誕生して地球上に酸素が蓄えられると、恐竜を初め、生き物の種類が急激に増えます。やがて400万年前に人類が誕生。ここから現在までの年月は46メートルのライン上ではわずか4センチにすぎません。ここで私は環境問題のことに視点を移してみました。化石燃料の利用により大量消費時代に入ってからはなんと0.001ミリにも至りません。数億年かけて自然が作り出した生態系をこの0.001ミリというごくわずかな期間で人間が破壊しようとしているわけです。危機感がリアリティを伴って迫ってきますね。生命の歴史を視覚的にとらえることで学ぶことの多い「森の遠足」となりました。





posted by 依田司 at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これすばらしいですね。
小学校で環境教育の出前授業をやるときに、こんなに長いスパンの話はしないのですが、是非取り入れてみようと思いました。BAGの自然体験クラブにも取り入れようかなあ・・・
Posted by ヨーダ at 2007年02月27日 00:14
大人から子供まで参加できるプログラムなので 是非BAGの親子プログラムでやってみましょう。
本文の訂正ありがとうございました。また呪文をかけてしまいそうだったので・・・
Posted by メイ at 2007年02月27日 15:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。