2007年02月18日

クラフト修行

メイです。
家庭の事情で森林インストラクターの活動をしばらく休業していたのですがこの週末から活動再開しました。再開第一弾は所属している里山クラフト研究会の例会。今回は竹を利用した伝承玩具作りです。
ガリガリトンボ
mei.gangu1IMG_0002.JPG 刻みの入ったところを棒でゴシゴシこすると先のプロペラがクルクル回ります。こする側によってプロペラの回転の向きが左右に変わります。ギザギザ山切カットにちょっと時間がかかりましたが無事完成

カラクリダケ
mei.gangu2IMG_0004.JPG正式な名称は?です。勝手にわたしが命名しました。真ん中の竹の中から6つの竹の根っこにすべて紐が通っていて竹から紐が出ている竹の根っこは残りの5つのどの根っこを引いても引っ込みます。これを作るのに必要なのは「運の良さと根気」と師匠に言われいやーな予感が・・・

もーイヤ!
N.jpg紐の通し方にカラクリがあるのですが、これが何度やっても上手くいかず イライラして発火寸前!見かねた師匠が手を貸してくれました。プーさんも一緒だったのですが サクサクと完成させ苦戦する私の写真をニヤニヤして撮っていました。プーさんはさすが1000個のドングリに穴を開けてのれんを完成させただけあるなと熟練した手際に感心しました。

作業の後の懇親会で会員の方が仕込んだ薬草酒の試飲会があったのですが カラスウリやヒノキなど珍しいお酒を味わい疲れも和らぎました。プーさんの飲みっぷりにも感心いたしました(笑)





posted by 依田司 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。