2007年01月06日

おすすめの本

fujita01061.JPG  fujita01062.JPG

ぷーです。

年末年始に良い本を読みました。
「わが青春の谷津干潟」という本です。
昭和50年代初め、谷津干潟は埋め立ての運命にあり、ごみ捨て場となっていました。
これに対して干潟を保存させようと、一人で18年間ゴミを拾い続け、行政と市民の心を動かした森田三郎さんの物語です。
皆が「渡り鳥大研究」で訪れた谷津干潟も、その歴史を垣間知り再度訪ねると、また違う谷津干潟に見えるかもしれませんね。

今日の谷津干潟は強い雨で、オナガガモも寒そうでした。 


posted by 依田司 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。