2006年12月23日

感じる心、元気ですか?12

fujita122302.JPG fujita122301.JPG 
ぷーさんです。
できました!ドングり(マテバシイ)の玉のれんです。
普段は素朴な「のれん」として!災害時は「非常食」に早変わり!?。
さてドングリは何個つかったでしょうか?・・・ぴったり千個です。
「手触りか気持ちイー」って子供達にも好評です。
でも、ちょっぴり重たそうですね。

fujita1217-7.JPG  
(自然のしくみワンポイント)
↑は前回載せましたが、ハナアブの仲間の「ホソヒメヒラタアブ」です。刺したり噛んだりの、身を守る武器を何も持っていません。
でも、こんな小さな弱い虫達の生きる残る工夫って知っていますか?
それはですね、お尻の黄と黒の縞模様が何かに似てませんか。
そう、毒針を持っている「蜂」に体を似せているんですね。
襲われそうになった時に、「俺は毒針をもつ蜂なんだかんなー!俺を襲うと後悔するぞー」って。これも一つの擬態ですね。
ちなみに、ハエ・アブの仲間は羽が2枚で、蜂の仲間は羽が4枚です。








posted by 依田司 at 15:53| Comment(4) | TrackBack(0) | ぷーさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プーさん のれん完成したんですね。
素晴らしいです。ドングリ千個!?根気のいる作業ですね。名前の通り飽きっぽい私にはとてもとても・・・
さすがです。ドングリに穴を開けてのれんキットとして
販売したらどう?
Posted by メイ at 2006年12月23日 17:20
本当にどんぐりののれん立派ですね。
で、子どもたちは誰??
も、もしや藤田チルドレンの予備軍ですか(笑
Posted by ヨーダ at 2006年12月25日 22:27
メイさん、労いのお言葉ありがとうございます。
のれんキット販売・・・ですか、いいですね!。
・・・でもしばらくはドングリの穴あけは、したくありません(疲れたー)
Posted by ぷーさん at 2006年12月25日 23:05
ヨーダさん、こんばんは。
「ドングリ玉のれん」、来年度のBAGの入場ゲートに使ってもらえますか?
子供たち?近所のガ・・お子様たちです。
講師で出張の前は、よく彼らにネタの実験台になってもらってます。が、なかなか受けが悪くて!。

PS:身内以外のコメントも待ってマース、ご遠慮なく!。
Posted by ぷーさん at 2006年12月25日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。