2006年11月25日

森の休日

メイです。
めっきり寒くなってきましたね。この時期になると、とても焚き火が恋しくなります。
昨日 私が主宰する野遊びのグループで焚き火をして森の休日を楽しんできました。風も無く、ほどほどに寒くて焚き火日和
じっくり、ゆっくり時間をかけて青竹バウムクーヘンを焼きました。

meiIMG_0021.JPGmeiIMG_0048.JPG

ホットウイスキーやブランデーなんかをちびりちびりやりながら
愛する二人が焚き火をはさんで見つめ合い、心を一つにして竹を回すと甘くしっとりした極上のバウムクーヘンができそうですけど
参加した方達はご夫婦で結構仲むつまじく焼いてました。最近夫婦でゆっくり過ごす時間が無いという方達にはお勧めかもね黒ハート
一時間ほどかけて焼いたバウムクーヘンもピラニア軍団のような子ども達に
あっという間にたいらげられてしまいました。

meiIMG_0039.JPGmeiIMG_0032.JPG




今回のプログラムは「ゆっくり、じっくり」がテーマでしたが
もう一つのプログラムは蜜蝋キャンドル作り
溶かした蜜蝋にロウソクの芯を浸しては冷まし、浸しては冷ましと何度も繰り返してロウソクを太らせていきます。これも作る人の性格が出て見ていると面白かったです。とても温かな色合いのキャンドルができるんですよ。
クリスマスに灯をともすのが楽しみです。
森の中で鳥の声や落ち葉が風に舞う音を聞きながら、こういう単純な作業を時間を忘れてやっていると日常の慌しさから開放され、優しい気持ちになれます。いつか機会があればBAGでも「じっくり、ゆったり」プログラムをやってみたいと思っています。




posted by 依田司 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。