2006年11月21日

カナダで大自然を満喫・2

 ヨーダです。
カナダのアルゴンキン州立公園で働く、日本人インタープリターの松下さんから写真つきのメールをもらったので紹介します。今年のアルゴンキンは冬の訪れが随分と遅かったそうです。
といっても、メールをもらったのは、もう2週間も前なんですが・・(汗


yooda_LTR221.JPG まずは「Lake of Two Rivers」の朝焼け風景。アルゴンキン州立公園は、カヌーのメッカといわれ、カヌーをする人には憧れの地なのです。森と湖が点在し調和した風景はカナダならでは。美しいですね。

yooda_cal020.JPGyooda_large.jpg
 そして、「ムース」の赤ちゃんと大人のオスです。ムースはカナダを代表する野生動物。僕の滞在中は見られませんでしたが、記念にムースのTシャツ買ってきました(笑。最近台頭してきた鹿との共存が難しいらしく、個体数も減っているとか。なんでも鹿の糞に住む微生物(菌?)が、何らかの経由でムースに取り込まれると、神経系(脳)に悪い作用を及ぼすとか。頑張れムース!!

 アルゴンキン州立公園には、紅葉の時期に4万人を超す日本人が訪れるそう。それを一人で引き受けたのが松下さん。今年もお疲れ様でした。来月一時帰国するそうです。


posted by 依田司 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーダさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。