2006年11月16日

スタッフ紹介・6

yooda_staff94.jpgyooda_staff95.jpgyooda_staff96.jpg
 ヨーダです。
「サバイバルで生き残る」スタッフ紹介第6段、2班(2年生と一部3年生)を担当した、左から森池さん、小山内さん、吉村さんです。

 森池さんは、僕やメイさんなどと同じ森林インストラクターの同期合格組です。平日はお仕事をされているのですが、土日は、千葉県の隅から隅までに神出鬼没で森林インストラクター業を行っています。本当にフットワークの軽いお方です。毎回、事前準備も完璧で、子どもに受ける何か一ネタを用意するあたり、見習わないとな〜といつも感心しています。説明も上手で、いつも子どもたちのハートをがっちり掴み取っています。安心感No1ですね。

 小山内さんは、僕やハルくんと同じく気象予報士さんです。所属はTBSの森田さんの会社。もちろんお天気キャスターもこなしております。お天気キャスターは、局や会社の枠を超えてお付き合いがあり、僕がスカウトしたのでした。意外にも体育会系で、近いうちにホノルルマラソンに挑戦したいとか。ぷーさんもマラソン好きなので、そのうち皆で走ってみますか!?

 吉村さんは、小山内さんのお友達で、BAGの活動に興味を持っていただいての参加となりました。実は現役バリバリの小学校の先生なのです。しかも、これぞ先生といった言動!子どもの扱いも抜群にうまいし、注意の引き方、話し方、接し方、行動力、どれをとってもぴか一でした。森林インストラクターの面々が口をそろえて、うまいね〜と申しておりました。こんな先生が担任だったら学校が楽しいだろうなって感じです。次回、渡り鳥大研究も参加してくれます。


posted by 依田司 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーダさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。