2006年11月09日

絵本の紹介

こんにちは メイです。

怒涛の「サバイバル」が終わってホッと一息
と思っていたらどんぐりが山積みになっていた部屋のあちこちでどんぐりから抜け出したゾウムシの幼虫クンたちが出没 思わずふんずけそうになってギョエーッ!
森林インストラクターのくせに軟弱ですがウネウネする虫と足がたくさんある虫は少し苦手なんですあせあせ(飛び散る汗)
さてドングリの資料集めの際に何冊か本を読んだのですがその中でお薦めの絵本を紹介いたします
元気な女の子と森の動物達が森に木の実探しに出かけてさまざまな木の実を集めて食べたり、クラフトを作ったりする様子が描かれています。
イラストが美しいのでながめているだけでも楽しいのですが、食べられるもの、有毒なもの、色別に木の実が分類されていてやさしい解説もついているので読むうちに知識も深まることと思います。どんぐり以外の食べられる木の実も覚えてサバイバルで生き残ってください
mei.bmp

「木の実とともだち」偕成社 松岡 達英


posted by 依田司 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。