2006年10月22日

里山の秋

こんにちは メイです。
毎日さわやかな秋晴れが続いていますね。
今日は子ども向け里山観察会の講師の仕事をしてきました。ルンバさんと一緒だったのですが、私に記事のネタとして譲ってくださるというので謹んでお受けしました(笑


may_satoyama.jpgmay_esatoyama3.jpg

参加した子どもの人数より講師、地元の里山保全のボランティアの方達等大人の人数の方が多くてBAGとは全く様子がことなるのですが、のんびり、ゆるゆると子ども達と秋の里山歩きを楽しんできました。

may-satoyama1.jpg地元のボランティアの方の熱心な保全活動により(熱心すぎてかわいそうなくらい刈り取られてしまう木々もありますが・・)林の中は柔らかな秋の日差しが差し込んでとても気持ちが良かったです。ルンバさんの相棒「ヤマネ隊長」が居心地がよさそうと思ったのか林の中で逃げ出してしまい、ルンバさんガックリ
参加者のお母さんの懸命な捜索にもかかわらず・・・・(T_T)

may_gamazumi.jpgmay_gonzui.jpgmay_torikabuto.jpg

秋の里山は色づいた木の実、キノコ、秋の野の花等、鮮やかな色や強烈な匂いや味で五感を刺激してくれるものがたくさんありますね。
上の写真は左からガマズミ、ゴンズイ とても鮮やかで美しい色です。
ガマズミは熟すとあまずっぱいので、先週の中学生の総合学習の時にピリッと辛いヤナギタデの葉をかじらせた後にお口直しの一品として食べてもらいました。 そして右端の美しい花 何だかわかりますか?
この花の名前を聞くと妙に女心をくすぐられるのは私だけでしょうか?
その名は トリカブト(これはヤマトリカブト) うふふ・・・








posted by 依田司 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | メイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。