2006年10月12日

里山でお仕事

副代表・ルンバです。(こっちのブログもよろしく⇒フィールドノート
今日は自己紹介をかねがね森林インストラクターのお仕事の一部を紹介します。(笑)


今日はお仕事で本埜村にある中学校の里山の授業で先生をやってきました。この授業は中学生のお兄さんお姉さんが小学生を里山に案内して一緒に勉強するための勉強で、里山の生き物をたくさん覚えながら歩いきます。
ってあまり詳しく書くと、一緒に仕事をしたメイ姉さん(姐さん?)からずるいとか言われそうなのでこの辺で止めにしておきますが、甘かったり、酸っぱかったり、辛かったり、臭かったり、秋の里山ならではの植物と楽しみ方を一緒に体験してきました。
さて、下の写真の物体、なんだかわかりますか〜?(笑)
rumba001.jpg
答えはアケビの実。(正確にはミツバアケビ)
秋の里山を代表する甘い果物です。
ベイタウンの周りには無いかもしれないけど、お父さんお母さんの中には食べた事ある!という人もいるかもしれませんね。


posted by ルンバ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ルンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。