2010年04月29日

樹齢100才の木々達

ぷーです。

毎年4月29日(昭和の日)に新宿御苑では、”自然とふれあう”をテーマに「みどりフェスタ」が開催されます。
イベントの一つである自然観察会(ネイチュアフィーリング)で、100人程の参加者を、20人程のスタッフで公園内の自然をご案内しました。
以前ご紹介しましたが、ネイチュアフィーリングは、年齢等,障害等に関係なく「いつでも・どこでも・だれとでも」をモットーの、のんびりゆったりな観察会です。
ちなみにオグちゃんも、別の班で視覚障害の方を優しくご案内していました。

004.JPG
写真は下見でのスナップです。
新宿御苑は、都会の公園とは思えないような巨樹がたくさんあります。
ヒマラヤ杉の中は以外と広い空間です。
木の蒸散作用で、熱い夏でも涼しく感じることができます。

 005.JPG
樹齢約100年のスズカケノキ(プラタナス)も、大人6人もの幹回りで、触れてみると生命の強さ大きさをわけてもらえるって感じです。

皆さんも新宿に行った折には、のんびり散策してみてくださいね。
「大都会の自然もあなどるなかれ」ですよ。




posted by プー at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。