2009年11月01日

11月は獣医

魚類には医者がいません。
薬で治すしかないんですよね…。

タイトルは、単なる語呂合わせで、
何の意味もありません。

 1月は行く
 2月は逃げる
 3月は去る

これだけは、一般的です。
12月はどうしよう…。

ところで、ウオーキングバットフィッシュの昼食です。
1秒弱の3コマ画像です。
普段はのろのろ海底を歩いているのに…。

ohga0062.jpeg

ちなみに、2000年前に存在していたハスを育て始めました。
名前は『大賀ハス』といいます。
大賀ハスを発芽させることに成功した
大賀一郎博士と私に血縁関係ありません。

ohga0063.JPG

先月の写真の答えです。
ひらひらしたものはチンアナゴのしっぽで、
写真を大きくすると
右上に頭を確認していただけると思います。
ということで、本来は頭しか出さないのに、
頭だけでなく
しっぽまで出てしまっている光景でした。

今月の問題。

ohga0064.JPG

この長い魚は、
ハナヒゲウツボです。
黒→青→黄
と体の色が変わります。
この青いときの別名は何でしょうか?
何に見えますか?

答えは来月!


posted by おおがっち at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | おおがっち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。