2009年09月24日

車では行けない温泉旅館

ぷーです。

奥さんと小学生の娘と、
栃木県那須岳の裏側にある「三斗小屋温泉」へ出かけました。
ここの温泉宿へは道路がありません。

fujita9237.JPG fujita9232.JPG 
那須岳の森林限界を超えて、
森に分け入り、
歩いて2時間強余り、
800年以上の歴史をもつ関東指折りの秘湯です。


fujita9234.JPG fujita9235.JPG 
テレビなどの余計なものは何もない、
聞こえるのは鳥の声だけです。
心静かに、やさしい時を過ごせます。
最近、仕事に少しお疲れのあなた、おすすめですよ。


fujita9236.JPG
本館と別館の渡り廊下には、ソーラーパネルが。
こんな山奥にもエコがありました。





posted by 依田司 at 23:03| Comment(4) | TrackBack(0) | ぷーさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三斗小屋温泉 いいですね〜
いつか行ってみたい秘湯の1つです。

今回もちゃーんとご家族で行かれたんですね。
お父さんのポイント大幅にアップ↑↑じゃないですか!
ポイントたまったら おこづかいもちょっぴり↑するかもよ(笑)
Posted by メイ at 2009年09月26日 11:58
大黒屋ですか?
昔(18〜9年前?)一緒に行ったのは煙草屋でしたね。
大黒屋の露天風呂はいまでも昔と同じ?
あの時は、ぷーさん酔っ払ったとかですぐに出てしまったですよねえ(笑)
煙草屋の風呂も風情があってよかったですね。
でも、下北から帰ってきたら、家族サービスがすごいじゃないですか!
Posted by ごうざわ at 2009年09月26日 20:18
メイさん。
ぜひ訪れてください。
山菜と新緑が豊かな、春あたりいいでしょうね。
その時は、ぜひ声を掛けてくださいね。
ええ、もちろん奥さん子供は抜きでね。
・・・いけね、奥さんこのブログの熱心なリスナーだった(汗汗。

ごうざわさん。
自然の緩やかな移ろいとは感動します。
前回の尾瀬といい、今回といい、あの時とほとんど変わっていません。
木々の寿命がウン百年であることを考えれば、当然といえば当然ですね。
最近の家庭サービスがすごいですか?
いえいえ私は昔から・・・(汗
べつに後ろめたい事があるためとかでは・・・(汗汗汗





Posted by ぷー at 2009年09月28日 20:54
2時間もあるいて宿まで行くんですね。
うちなら即却下されそうです(笑)
よい奥さんと娘さんですね。
Posted by ヨーダ at 2009年10月16日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。