2009年04月19日

青森通信(スプリングエフェメラル)

ぷーです。
hujita4193.JPG
湖のほとりの森へ出かけました。

hujita4190.JPG
足元では、雪が融けて新緑までのほんの短い期間だけ、春の日差しをたよりに咲く花たちがいます。
そんな花たちを、スプリングエフェメラル(はかない春の命)といいます。
カタクリの花は、発芽から約7年かけて、やっと一輪の花を咲かせます。
触れることさえ、ためらってしまいます。



posted by 依田司 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。